新型肺炎コロナウイルス

新型コロナウイルスが中国全域に拡大!感染7000人超!死者170人に!

投稿日:2020年1月30日 更新日:

1月30日に中国の国家衛生健康委員会は、チベット自治区で新型コロナウイルスによる肺炎患者を確認されたことを発表しました。

中国では、31の省・自治区・直轄市全てで感染者が出たことになり、感染は本土全域に広がったということになります。

感染者の数は7711人で、死者数は170人になりました。

1日で新たに1032人


武漢市のある湖北省は、省内の感染者が1月30日の1日で新たに1032人増えて4586人になったと発表しました。

死者も37人増えて計162人です。

危篤が277人で重症は711人という状況になっています。

チベット自治区でも30日までに1人の感染のが確認されています。

武漢市から出られないようにしているはずなのに、感染が中国全体に広がっています。

発症者の多い年齢


このコロナウイルスについて、WHOや中国の研究チームによる分析で発は、症者の7割が40歳以上で中高年に多いということです。

さらに高血圧や糖尿病などの持病がある人はリスクが高いということで、日本での対策を考える重要な材料となりそうです。

症状については、発熱やせき筋肉痛などがあり、最初のころは症状が軽いが、約1週間後くらいから悪化して入院する例が多くなったということです。

症状の出ない人も出ているようですが、ちょっとでもおかしな人は、なるべく外出を控えるなどの対応が必要ですね。

まとめ

効果的な治療薬はなく、治療については、症状を和らげる対症療法が中心だそうです。
重症者にはSARSと同じように、過剰な免疫反応がみられるということです。

感染者が全員肺炎を発症するわけではなく、10歳の男児は、発熱やせきなどの症状がないにもかかわらずウイルスを保有していた例もあります。

症状がないということで感染していても何の対応もしない人もいるということなので、今の状況では自分で予防するしか方法はありません。

とにかく、インルエンザと同様にマスクや手洗いうがいなどの予防対策は、かならずしたほうが良いですね。

-新型肺炎コロナウイルス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新型肺炎感染者にエイズ薬投与後症状改善!日本国内でも確認「デマじゃなかった」

2月6日、国立国際医療研究センターが、国内で新型コロナウイルスの感染が確認された中国人にエイズ治療薬を投与したところ、症状に改善傾向がみられたことを明らかにしました。 新型肺炎、エイズ薬投与後に症状改 …

no image

大阪のライブハウスで感染20人以上!クラスター感染・連鎖とはどういう意味?

新型コロナウイルスについてですが、大阪のライブハウスでで、20人以上が感染という「クラスター」が発生したということみたいですね。 ところで、この「クラスター感染」「クラスター連鎖」とは具体的にはどうい …

no image

迷惑YouTuberへずまりゅうがコロナ感染!山口で会食した2人を含む3人も陽性!知事が激怒

7月11日にスーパーで購入前の刺身を食べてが窃盗容疑で逮捕されたことで話題になっていた迷惑YouTuber「へずまりゅう」が、新型コロナウイルス感染していたことがわかりました。 高熱が出たあともマスク …

no image

「精製水どこにも売ってない」品薄の理由は?

難病の息子が人工呼吸器で使用する精製水がどこにも売ってないということで、Twitterで話題になっています。 内容を見ると、品薄の原因は「精製水を使った消毒液の作り方」という内容がメディアで紹介された …

no image

マスクが届かない?楽天の通販で2週間前に注文したマスクが届きました。

コロナの影響が出る前に買っていたマスクが、そろそろなくなりそうになったのですが、相変わらずドラッグストアは朝から暇な人が行列ということで、買えません。 仕方がないので3月24日に楽天で注文していました …