新型肺炎コロナウイルス

新型コロナウイルスでマスク売り切れ!入荷はいつ頃?品薄状態解消はいつ?

投稿日:2020年2月2日 更新日:

新型コロナウイルスが日本国内で人から人へ感染が確認されたということで、ドラッグストアんどからマスクの売り切れや品不足が発生しています。

通常どこでも箱買いできるようなマスクでも、現在は、販売数を限定していたり、そもそも売っていなかったり。

ということで、売り切れや品不足、品薄状態はいつまで続くのか?マスクの再入荷はいつになるのか調べてみました。

マスクの売り切れや品薄はいつまで続く?


現在、観光で来られている中国人などの爆買いや、焦って買い占めるような人、または転売目的などによってマスクが売り切れになっています。

ネット通販のページを見ても、売ってはいるものの何倍ものすごい金額になっていたり、送料もいつもより高くなっていたりと、やりたい放題?な感じですね。

こんなことで多少儲けてもしょうがない気がしますが?

ところで現在、薬局やドラッグストアからマスクが売り切れという状態ですが、実は、を日本国内のマスク生産工場で、24時間フル稼働でマスクを生産している会社もあるということです。

つまり、ある程度供給のメドは立っていて、そんなにかからずに入荷していくのではないかと考えます。

店舗にもよりますが、長くても2週間ほどで入荷するような情報もありますので、急ぐ必要がなければ、焦って今買わないほうがいいと思います。



消費者庁の対応は?


消費者庁は、マスクの需要が高まっていることについては、今後も安定した供給が続く見通しということで、今の時点では、全国的に品薄になったり価格が著しく高騰したりということはないということです。

また、厚生労働省や経済産業省が関係団体に対し、マスクを増産するよう要請を行ったということなどもあり、安定した供給が続く見通しだとしています。

消費者庁の伊藤明子長官は「マスクについては、いたずらに心配する状況ではないと思っているが、引き続き注視していきたい。消費者の皆さんには冷静に対応してもらいたい」と話しています。

まとめ

特に都市圏で、マスク不足が深刻になっているようですが、マスク自体中国産が多いということも一つの要因になっているようです。

ただし、国内の工場では、24時間体制で稼働ということで、そこまで焦って、通販などで高いマスクを買ってしうより、もう少し待っていれば、そのうち店頭にも並ぶようになってくると思います。

緊急事態でもない限り、くれぐれも悪質な業者や転売ヤーからの購入は控えるように気を付けましょう。

 

 

 

 

-新型肺炎コロナウイルス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

迷惑YouTuberへずまりゅうがコロナ感染!山口で会食した2人を含む3人も陽性!知事が激怒

7月11日にスーパーで購入前の刺身を食べてが窃盗容疑で逮捕されたことで話題になっていた迷惑YouTuber「へずまりゅう」が、新型コロナウイルス感染していたことがわかりました。 高熱が出たあともマスク …

no image

飛沫感染?空気感染?エアロゾル感染とは?【新型肺炎コロナウイルス】

2月8日に、新型コロナウイルスがエアロゾル感染する可能性があると話題になっています。 飛沫感染や空気感染はよく言われていますが、「エアロゾル感染」は今まで聞いたことがありませんでした。 ということで、 …

no image

「精製水どこにも売ってない」品薄の理由は?

難病の息子が人工呼吸器で使用する精製水がどこにも売ってないということで、Twitterで話題になっています。 内容を見ると、品薄の原因は「精製水を使った消毒液の作り方」という内容がメディアで紹介された …

no image

新型コロナウイルスで急に倒れる人の原因は?

テレビでは報道されませんが、YouTubeの新型肺炎関連の動画で、突然人が倒れてしまうものが複数上がっています。   一部の動画には、人が突然倒れたり、痙攣したあと動かなくなったりと、この映像を見ると …

no image

中国湖南省でH5N1型の鳥インフルエンザ!ニワトリ1万7800羽を殺処分

中国湖南省で鳥インフルエンザ「H5N1型」に感染しているニワトリが確認されました。 中国 湖南省 ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染 | NHKニュース https://t.co/o0K9 …