新型肺炎コロナウイルス

新型コロナウイルスよりヤバい?アメリカのインフルエンザが大変なことに!

投稿日:2020年1月30日 更新日:

世の中、新型肺炎、新型コロナウイルスの話題で持ちきりですが、それ以上にアメリカのインフルエンザの状況がかなりヤバいことになっているそうです。

日本のマスコミでは、全くと言っていいほど報同されていませんが、この数字を見ると以下にとんでもないかわかります。

アメリカのインフルエンザの感染者数と死者数


現在アメリカでインフルエンザの状況です。

感染した人数は2100万人

入院患者の数は25万人

死者の数は、2万人以上

新型コロナウイルスの感染者数は6000人、死者は130人と言われています。

まだ増える可能性もありますが、現在のところ

感染者で3000倍!

死者数は60倍!

となっています。

まさにパンデミックといえる状況だと思います。

 



 

インフルエンザのほうが危険?


1月24日、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)はインフルエンザの危険性に改めて目を向けることを勧めています。

新型コロナウイルスによる死亡者の年齢の中央値は75歳で、もともと高齢で、抵抗力が弱く、しかも亡くなった方の多くは、高血圧や糖尿病、パーキンソン病などを抱えていりようです。

今のところ、若く健康な人は、コロナウイルスが死に至る強い毒性をもっているとまでは、言いきれないということです。

WHOは、ウイルスなどがどれくらい多くの人に感染するかについて、新型コロナウイルスを「1.4から2.5」つまり「1人の感染者から約2人に感染」、インフルエンザは「2から3」で、「1人の感染者から2人か3人に感染」するされています。

つまり、コロナウイルスよりもインフルエンザウイルスの方が感染力が強いのでそれだけ感染するリスクは高いと言えます。

まとめ


日本で全く報道されないため、知りませんでしたが、アメリカは大変なことになっていますね。

コロナウイルスの対策のため、中国から日本人をチャーター機で引き揚げさせていますが、それ以上に深刻なアメリカからはどうでしょう?

人数が多すぎなのでとても対応しきれないでしょう。

この数は、アメリカでインフルエンザ流行の記録がとられて以来、過去最大の数値だそうです。

ただし、調べたところ昨シーズンのアメリカでのインフルエンザ感染者数は、7300万人ということで、今シーズンになって急激に増えたわけでは無いということが言えます。

つまり、去年の日本のインフルエンザを見てもアメリカからの影響が出ていないということで、とりあえずはそこまで考える必要はないのかとも思えます。

ただし、アメリカのインフルエンザは、最近では「毎年、凶悪化していっている」ということで、2017年頃からは「もはや毒性が季節性インフルエンザのそれではない」というような感じになっているそうです。

他の国や地域でそんなにインフルエンザがひどいことになっているとはあまり聞かないということもあり、「なぜアメリカだけが?」というようにも思います。

中国では新型ウイルス、アメリカでは感染力が高いインフルエンザが流行しており、今後いつ収束するのか注目されます。

 


 


 

新型コロナウイルスでマスク売り切れ!入荷はいつ頃?品薄状態解消はいつ?
新型肺炎コロナウイルス収束時期は?SARSやMARSのはどうだったか調査

 

 

 

 


-新型肺炎コロナウイルス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新型肺炎コロナウイルス収束時期は?SARSやMARSのはどうだったか調査

新型肺炎のコロナウイルスですが、1月29日時点で死者132人・感染者5974人と猛烈な勢いで拡大しています。 中国本土以外でも世界に被害は広がり、13か国で感染が確認されている状態です。 そしてとうと …

no image

中国湖南省でH5N1型の鳥インフルエンザ!ニワトリ1万7800羽を殺処分

中国湖南省で鳥インフルエンザ「H5N1型」に感染しているニワトリが確認されました。 中国 湖南省 ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染 | NHKニュース https://t.co/o0K9 …

no image

新型コロナウイルスでマスク売り切れ!入荷はいつ頃?品薄状態解消はいつ?

新型コロナウイルスが日本国内で人から人へ感染が確認されたということで、ドラッグストアんどからマスクの売り切れや品不足が発生しています。 通常どこでも箱買いできるようなマスクでも、現在は、販売数を限定し …

no image

飛沫感染?空気感染?エアロゾル感染とは?【新型肺炎コロナウイルス】

2月8日に、新型コロナウイルスがエアロゾル感染する可能性があると話題になっています。 飛沫感染や空気感染はよく言われていますが、「エアロゾル感染」は今まで聞いたことがありませんでした。 ということで、 …

no image

新型コロナウイルスが中国全域に拡大!感染7000人超!死者170人に!

1月30日に中国の国家衛生健康委員会は、チベット自治区で新型コロナウイルスによる肺炎患者を確認されたことを発表しました。 中国では、31の省・自治区・直轄市全てで感染者が出たことになり、感染は本土全域 …

こんにちは、やきやきです。

1人で会社を起業して今年で9年目。
20数年SEやってます。