コンピューター

自作PCが完成しました

投稿日:

最初のパーツ選びから大分たちましたが、やっと完成しました。
完成品はこんな感じです。

組み立てについて

組み立てについては特に問題なかったんですが、ケースの裏配線から通す
穴の位置が微妙でケーブルがちょっと残念な感じになってます。

あとグラボを取り付けようとした際に、取り付ける位置の金具を外そうと
したら、ちょうど金具の下部分を引っ掛けてる場所がマザーボードと
干渉して中々外れませんでした。

それとこれは、不具合というわけでは無いんですが、ケースファンは
6個入っているものを買いましたが、結局3個しか使いませんでした。
上部にも取り付けられるかなと思っていたんですが、付ける場所はありません。
仕方がないので何かあったときに使おうと思います。

という感じでしたが、無事組みあがり起動も問題なく1回でOKでした。

インストール

起動までは、すんなり来たので次はWindows10のインストールを行います。

ここで一つ問題というかあまり考えてなかったんですが、今回DVDドライブを買っていませんでした。

以前は、外付けのドライブを持っていたんですがケーブルをなくして、
そのまま放置していたので使えるものない状況です。
なので当然、DSP版で買ったWindows10はそのままインストールできません。

というわけで別のPCでUSBで起動用のディスクを作ります。
作成方法は、Microsoftのホームページから「MediaCreationTool1903.exe」
をダウンロードし実行します。

じつは、これ以前に書いたブログでWindows7からWindows10にアップデート
しようと思い作っていたんですが、そのUSBの接触が悪くて使えなかったため
再度、別のUSBで作りました。

作成したUSBをさしてPCを起動します。
普通にインストール画面が表示されたので、DSP版のプロダクトキーを入力し
インストールを行いました。

その後、MSIのホームページから各種ドライバとユーティリティソフトを
ダウンロードしてインストールを行い、とりあえず普通に動くように
なりました。

今日はここまでで終了します

あとは必要なソフトのインストールを行うんですが、その前に一応ベンチマーク
ソフトを使って、現在使用中のメインPCと性能比較をしたいと思います。

-コンピューター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【TypeC】【TypeA】両方対応のUSBメモリ256GBを買ってみた

64GBのUSBメモリが反応しなくなったので、買い換えることになりました。 どうせなら容量もでかいほうがいいので、256GBのものから選ぶことにしました。 しかも新しく買うならせっかくなのでTypeC …

さくらのレンタルサーバは本当に怖い?

Twitterのトレンドに「さくらのレンタルサーバー」が入っていたので何なのかみてみると、確かに本当ならすごく怖いですね。 さくらのレンタルサーバーといえば、安くて安心というイメージを持っていたんです …

Windows7からWindows10へアップグレード

現在、仕事用3台とリビングでのネット用に1台のパソコンを持っていますがその中で1台だけ、まだWindows 7のままになっています。 理由は単純で「Windows10 に対応していないソフトを使用して …

no image

Zoom (ズーム) を使ったオンライン飲み会の方法は?無料では人数や時間制限がある?

最近「Zoom(ズーム)」などのWeb会議・ビデオ会議に利用できるミーティングツールを使用してのオンライン飲み会が流行っています。   その「Zoom(ズーム)」についてですが、無料で使用する場合、人 …

新PCのRyzen3700Xと旧PCのCori7 8700Kをベンチマークで比較

Ryzen3700XのPCとメインで使っていたCorei7 8700Kをベンチマークソフトで比較してみました。 旧メインPCCPU :Intel Cori7 8700Kグラボ:NVIDIA GeFor …