コンピューター

自作PCのパーツを選ぶ2

投稿日:2019年10月23日 更新日:

今回は、メモリとSSD、グラボまでを選んでいきたいと思います。

メモリ

今後のことを考えるとDDR4-3600MHzくらいを選んでおきたいと思います。
実際には32GBあれば足りるとは思いますが、あえて64GBにします。

これから5Gも始まりますし、今までよりさらに大容量のデータを扱う時代に
なると思われるので、容量はあるに越したことはないです。

こちらを選びました。
G.Skill F4-3600C16Q-64GTZNC
大体48000円くらいです。

選んだ理由は、このTrident Z NEOシリーズは、第3世代のRyzenと
X570マザーボードに最適化した仕様となっているからです。

この上のクラスで
F4-3600C16Q-64GTZN
というのもあったんですが値段が倍近くするため、対象になりませんでした。

SSD

次にSSDを選んでいきます。
これはとりあえずOSとアプリインストール用に1TBを選びたいと思います。
さらに条件として「M.2 PCI-E Gen.4」とします。

現在、販売されている中で条件に合うSSDは3種類です。
Corsair Force series MP600 Gen4 PCIe x4 M.2 SSD 1TB
約28000円

CFD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4 1TB
約22000円
GIGABYTE AORUS NVMe Gen4 PCIe M.2 SSD 1TB
約35000円

性能的には大差ないことと、ヒートシンクはマザーボードに付属している
ものを使用すると考えるとこれに決定です。

グラフィックボード

次にグラフィックボードを選びます。
条件は、AMD Radeon RX 5700 XTです

以下候補です
MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC
玄人志向 RD-RX5700XT-E8GB/DF
ASRock Radeon RX 5700 XT Challenger D 8G OC
PowerColor AXRX 5700XT 8GBD6-3DHE/OC
ASUS ROG-STRIX-RX5700XT-O8G-GAMING

特にこだわりがあるわけでも無いのですが、5700XTの中では
価格.comで一番人気がありマザーボードも同じメーカーと
いうことでこれに決定します。


次回は電源とケースを選びます。

-コンピューター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウイルス対策ソフト

そろそろウイルス対策ソフトの更新日が近づいてきました。現在使用しているのが「ノートン インターネット セキュリティ」画像のとおり 13日の残り日数となっています。このまま延長してもよかったんですが、一 …

液晶ディスプレイと無線Lan子機を追加で購入

新しくPCを自作するということで、古いパソコンは処分するつもりでしたが子供が処分するなら欲しいと言ってきたのであげることにしました。 ただキーボードやマウスは余っているんですが、液晶ディスプレイが自分 …

【HP ENVY x360 13】を4カ月使った感想レビュー

今年も半分が終わりました。 コロナの影響でほとんど自宅で過ごしていたため、そこまで外で使うこともなかったんですが、2月に買ってから4カ月ほどたったので、 【HP ENVY x360 13 セラミックホ …

Windows7からWindows10へアップグレード

現在、仕事用3台とリビングでのネット用に1台のパソコンを持っていますがその中で1台だけ、まだWindows 7のままになっています。 理由は単純で「Windows10 に対応していないソフトを使用して …

自作PCのパーツを選ぶ

新しく作る予定の自作PC用パーツを選んでいきたいと思います。今回は、CPUとマザーボードを選びます。選ぶ前に、まずどんな構成にするかを記載します。 目次1 全体の構成イメージ1.1 構成のイメージ2 …