コンピューター

自作PCのパーツを選ぶ2

投稿日:2019年10月23日 更新日:

今回は、メモリとSSD、グラボまでを選んでいきたいと思います。

メモリ

今後のことを考えるとDDR4-3600MHzくらいを選んでおきたいと思います。
実際には32GBあれば足りるとは思いますが、あえて64GBにします。

これから5Gも始まりますし、今までよりさらに大容量のデータを扱う時代に
なると思われるので、容量はあるに越したことはないです。

こちらを選びました。
G.Skill F4-3600C16Q-64GTZNC
大体48000円くらいです。

選んだ理由は、このTrident Z NEOシリーズは、第3世代のRyzenと
X570マザーボードに最適化した仕様となっているからです。

この上のクラスで
F4-3600C16Q-64GTZN
というのもあったんですが値段が倍近くするため、対象になりませんでした。

SSD

次にSSDを選んでいきます。
これはとりあえずOSとアプリインストール用に1TBを選びたいと思います。
さらに条件として「M.2 PCI-E Gen.4」とします。

現在、販売されている中で条件に合うSSDは3種類です。
Corsair Force series MP600 Gen4 PCIe x4 M.2 SSD 1TB
約28000円

CFD M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4 1TB
約22000円
GIGABYTE AORUS NVMe Gen4 PCIe M.2 SSD 1TB
約35000円

性能的には大差ないことと、ヒートシンクはマザーボードに付属している
ものを使用すると考えるとこれに決定です。

グラフィックボード

次にグラフィックボードを選びます。
条件は、AMD Radeon RX 5700 XTです

以下候補です
MSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC
玄人志向 RD-RX5700XT-E8GB/DF
ASRock Radeon RX 5700 XT Challenger D 8G OC
PowerColor AXRX 5700XT 8GBD6-3DHE/OC
ASUS ROG-STRIX-RX5700XT-O8G-GAMING

特にこだわりがあるわけでも無いのですが、5700XTの中では
価格.comで一番人気がありマザーボードも同じメーカーと
いうことでこれに決定します。


次回は電源とケースを選びます。

-コンピューター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ふじもんコラボの「よくばりWiFi」届いた

先日申し込みを行った、ふじもんコラボの「よくばりWiFi」が届きました。 ネコポスで送られてきたのですが、箱にも入っていない状態でプチプチにまかれて、そのままネコポスのパックに入れられていました。   …

「緊急通知」「重要」Amazon詐欺メール

目次1 Amazon迷惑メールが最近また増えてきた2 メールは迷わずゴミ箱へ3 情報は直接サイトで確認 Amazon迷惑メールが最近また増えてきた 最近、またAmazonを語った迷惑メールがよく届くよ …

スパムメールがしつこい

最近、Amazonとかゆうちょ銀行をかたった詐欺メールが頻繁に届きます。 実際に届いたメールがこれ 目次1 Amazon2 ゆうちょ3 まとめ Amazon ゆうちょ 最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座 …

Excelが2重に起動

数か月前のことなんですが、ノートPCに必要なソフトをインストールしていたところ、 なぜかExcelが2重に起動するようになりました。 通常に起動したExcelファイルのほかにSheet1というファイル …

Windows7をインストールした日の情報を調べてみた。

前回、windows 10にアップグレードしようと思ったパソコンについて、「そういえばいつから使用しているのかな」と思い調べてみました。調べるにはスタート>すべてのプログラム>アクセサリ& …

こんにちは、やきやきです。

1人で会社を起業して今年で9年目。
20数年SEやってます。