気になる話題

GoogleのAPI以外でExcelのvbaで住所から緯度経度を取得する方法

投稿日:

今回は、Excelのvbaを使用して、セルに入力した住所から緯度経度を取得する方法を紹介します。

この方法についてですが、以前はGoogleのGeocodingサービスを使って、住所から緯度経度情報を取得していました。

ただ最近使ってみると、どうやらapiキーを設定してからでないとできなくなってしまったみたいで、今回急遽調査することになりました。

 

 

GoogleMapは使えなくなった

使えなくなったと書いていますが、実際は「Geocoding API」を設定すれば使用できます。

ただし、「Geocoding API」は「請求を有効にする」を設定しないと使えなかったり、使用回数によっては料金が発生するなどがあります。

しかもクレジットカード情報を登録したりと面倒です。

あとは、作ったExcelを色々な人に使ってもらうにしても、「Geocoding API」をそれぞれに設定しないといけないなど、かなり使いにくくなってしまいました。

そもそも、以前は地図表示も問題なかったのに、APIキーを設定していないアクセスについては地図が表示されなくなったりもしています。

無料で使用できる範囲もありますが2018年7月16日からは

1日25,000リクエスト → 月28,000リクエスト

と大幅に表示回数も減っています。

つまり地図表示や住所から緯度経度取得などを1日平均1000回APIを使用したら有料になるということです。

 

 

GoogleのAPI以外で住所から緯度経度を取得する方法は?

ということでGoogleのAPI以外でExcelのvbaを使用して住所から緯度経度を取得する方法ですが

地理院地図のAPIを使用します。

地理院地図については、一般の人はほとんど知らないと思いますが、国土地理院という国の組織が作っている地図になります。

使用方法についてですが、セルに入力した住所を引数にしてhttpリクエストを行います。

検索結果はJSONで返ってくるので、必要な情報(今回は緯度経度)を取り出します。

※JSONのコンバートには「JsonConverter」を使用しています。

では実際の方法についてですが、以下のようにボタンを配置してA列に住所を入力します。

 

あとはボタンをクリックすると緯度・経度表示されます。

実際のソースは以下のようになります。

あらかじめ「JsonConverter」はインポートしておきます。

Moduel1に以下のコードを記述します。

Sub getLatLon()
    Dim params As New Dictionary
    Dim httpReq As New XMLHTTP60
    Dim jsonObj As Object
    Dim adr() As String
    Dim cnt As Long
    Dim row As Integer
    Dim i As Integer
    
    cnt = 0
    row = 3
    
    Do
        If Worksheets("Sheet1").Cells(row, 1) = "" Then
            Exit Do
        End If
        
        cnt = cnt + 1
        ReDim Preserve adr(cnt)
        adr(cnt) = Worksheets("Sheet1").Cells(row, 1)
        
        row = row + 1
    Loop
    
    If cnt = 0 Then
        Exit Sub
    End If
    
    For i = 1 To cnt
        params.Add "q", adr(i)
    
        With httpReq
          .Open "GET", "https://msearch.gsi.go.jp/address-search/AddressSearch?" & encodeParams(params)
          .send
        End With
        Set jsonObj = JsonConverter.ParseJson(httpReq.responseText)
        Worksheets("Sheet1").Cells(i + 2, 2) = jsonObj(1)("geometry")("coordinates")(2)
        Worksheets("Sheet1").Cells(i + 2, 3) = jsonObj(1)("geometry")("coordinates")(1)
        
        params.RemoveAll
    Next

End Sub
Function encodeParams(pDic As Dictionary)
    
    Dim ary() As String
    ReDim ary(pDic.Count - 1) As String

    Dim i As Long
    For i = 0 To pDic.Count - 1
        ary(i) = pDic.Keys(i) & "=" & Application.WorksheetFunction.EncodeURL(pDic.Items(i))
    Next i

    encodeParams = Join(ary, "&")

End Function

あとは「getLatLon」をボタンのマクロに登録して完成です。

 

まとめ

以前作ったVBAの住所から緯度経度を取得するプログラムが動かなくなったということで、急遽別の方法を探していたところ今回の方法を見つけることができました。

Googleだけではありませんが、知らないうちに仕様が変わっていたり、規約が変更になるなどはよくあることです。

その時になって困らないように複数の方法を用意しないと危険だなと改めて思いました。

 

-気になる話題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PC版のGTA5が無料だったので入れてみた!

PC版のGTA V(Grand Theft Auto V)がEpic Gamesストアで、5月21日まで期間限定で無料で入手できます。 これについては、期間限定内限定で無料プレイできるというわけではな …

no image

十日恵比須(福岡)に行ってきた!混雑状況は?

本日1月10日の午前10時30分ごろに福岡の十日恵比須神社に参拝してきました。 1月10日の生大祭と言うことでひどい混雑状況ではないかと思いちょっと気合を入れて行きました。 ところが、実際行ってみると …

no image

Excelを使用して透過PNG画像を作る方法

通常、透過PNG画像を作成する場合には、有料無料を問わずペイントソフト等を使用すると思います。 ただし、1から複雑な画像を作るのではなく、単に透過させたいだけであればExcelで簡単にできます。 透過 …

no image

石垣のりこ議員の炎上発言は今回だけじゃなかった!病気を癖と投稿

立憲民主党の石垣のりこ参議院議員がTwitterで行った投稿が炎上しています。 他の立憲民主党の議員でも、心配するような発言をしている中で、この発言はかなり異常だと思います。 しかも石垣のりこ議員は、 …

no image

BUCK-TICK櫻井敦司の息子は芥川賞作家!「文芸」で初対談

BUCK-TICKの櫻井敦司さんの息子が芥川賞作家ということで話題になっていますね。 これまで息子がいるということは言われていましたが、特定はされていませんでした。 噂では、 VANIRU(ヴァニル) …