気になる話題

「VBA」このプロジェクトのコードは、64ビットシステムで使用するために更新する必要があります?対応方法は?

投稿日:

古いExcelで作られたVBAの内容に処理を追加して欲しいという依頼がありました。

VBAについては、ほとんど仕様も変わっていないので古くても問題ないだろうと思っていたところ

このプロジェクトのコードは、64ビットシステムで使用するために更新する必要があります。Declareステートメントの確認および更新を行い、次にDeclareステートメントに PtrSafe 属性を設定してください。

というメッセージが表示されVBAが動きません。

「このプロジェクトのコードは、64ビットシステムで使用するために更新する必要があります」原因は?

このメッセージについて調べたところ、

「PtrSafe キーワードを含む Declare ステートメントが推奨される構文です。 64 ビットの数量を格納する必要がある Declare ステートメント (パラメーターと戻り値) のすべてのデータ型が更新され、ポインターとハンドルに LongLongまたは LongPtrを使用した後にのみ、32 ビットおよび 64 ビットプラットフォームの VBA バージョン 7 の開発環境で PtrSafe を含むステートメントが正しく動作します。 VBA バージョン 6 以前との下位互換性を確保するには、次の構造を使用します。」

というこでした。

つまり

「64ビットのVBA バージョン 7を使うときは、DeclareにはPtrSafeを付けろ」

ということらしいです。

なんのこっちゃ良くわからないのですが、PtrSafeを付ければ安全ですということなのか?

※Declareについては、簡単にいうと動的リンクライブラリ(DLL)をVBAなどから使うための宣言に使用します。

対応方法は?

実際の対応方法については簡単です。

こちらに記載されている内容に修正するだけで終わります。

Declare Sub → Declare PtrSafe Sub

Declare Function → Declare PtrSafe Function 

これだけで正常に動作するようです。

VBA バージョン 6 以前も使う場合は

#If VBA7 Then
Declare PtrSafe Sub…
#Else
Declare Sub…
#EndIf

で分ける必要がある問うことみたいですね。

まとめ

こんかいの件については、VBAでDeclareを使用することが、ほとんどなかったので全く知りませんでした。

ただ、これからも「昔作ったVBAのプログラムをそのまま使いたい」という要望はあると思います。

VBAの書き方自体はほとんど変わっていないのですが、たまにこういう仕様変更もあるので焦らずに対応したいですね。

 

 

-気になる話題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

十日恵比須(福岡)正月大祭の日程は?アクセスや混雑状況は?

福岡で商売をやっている人は、必ずと言っていいほど訪れている十日恵比須神社の正月大祭 商売繁盛の神様で、ぜひ抑えておきたいイベントです!縁起物があたる福引での「大当たりー!」という声が特に有名ですね!! …

no image

【2万光年翔んで新潟】発売日や予約方法は?内容予想やネタバレを調査!

二階堂ふみとGACKTの主演で話題になった映画【翔んで埼玉】ですが、今度は【翔んで新潟】という本が発売されるそうです。 魔夜峰央先生の翔んで新潟ってのが出るのねー。 魔夜先生は新潟出身だもんね pic …

no image

菅首相が忘年会をした銀座のステーキ店どこ?参加者は?

菅義偉首相が、銀座にある高級ステーキ店で忘年会をしたということでニュースになっていますね。 しかも忘年会を行った日というのが2020年12月14日という「Go To トラベル」を全国一斉に一時停止する …

no image

米村歩の経歴は?結婚している?【ガッキーロス】で特別休暇

ガッキ―と星野源の結婚発表後にガッキーロスが起きそうということで自分の会社を特別休暇にしてしまった会社社長についてですが、 株式会社アクシアの米村歩社長という方らしいですね。 6月17日放送の「アウト …

no image

「洋服の青山」就活用のリクルートスーツレンタルサービス!内容や使用方法・料金も調査!

「洋服の青山」が就活の学生ようにリクルートスーツのレンタルサービスを開始したそうです。 就職活動を行う学生にとってリクルートスーツは必需品ですが、就活以外に使用するわけでも無く買うのはもったいない感も …